PB210サニー・フルレストア 完成への道②

現在、弊社ホームページにて新たに
ハンダごてな日記』を更新中です!
是非そちらもご覧ください( ´ ▽ ` )
れっつくりっく!!→新しいブログへGo!!


昨日の続きです^^
王子は途方にくれました。
本気のフルレストアはしたことがない。
どうしようか・・・
すぐ近所の板金屋さんに修行に行くか・・・?
相談すると板金屋さんにこんな風に言われました
「ハンダごてあるじゃん、アレ使ってみれば?」
そこから王子のハンダごてとのお付き合いが始まったのでした!!
「こりゃ大変じゃ・・・!」
sagyo-210-full04.jpg
 溶接部をしっかり磨き、プラサフが塗装してあればそこまで錆が侵食することも無かったのですが、
 防錆処理をせずカラーを塗装していた為、穴があき、またルーフとの継ぎ目は奥の方まで錆が進行していました。
 これは半田処理後の状態です。
 仮面をはずせばオンボロちゃん・・・。ぎゃーーーーーーー!!

「ボコボコなのね・・・」
sagyo-210-full05.jpg
 リヤ両サイドは、共に拳大の陥没がありました。
 内側から少しずつ叩き出し、元のように出てきたら、仕上げでパテ成形していきます。
 これからがこまこまこまこまこまこま・・・・作業が続きます!

「いやあああ!地味、地味ィィィィ!!」
sagyo-210-full06.jpg
 気の遠くなるような作業ですが、エンジンを下ろした後、
 ブレーキパイプや燃料パイプ、リヤの足回り・ガソリンタンクを外してから、
 エンジンルーム内の塗装・下廻りのアンダーコートを剥離し、錆を取っていきます。
今日はここまで!
今回の記事を顔文字にすると→~~~(m-_-)mウラメシヤァ
こんな感じ?笑
それでは今日はこのへんで!
皆様、また明日ヾ( ´ー`)ノ~ばーい
byけむまき

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)