大切なお知らせ

ご依頼について

旧車の新規のご依頼は対応可能なもの以外、お受けしておりません。作業の手が足りず、いっぱいいっぱいでまわしております。そんななか、専門外のご依頼や対応困難なご依頼をされる方もおられました。

社長はどんな困難な作業でもできるだけ引き受けようと試みてきました。実際、こなしてしまうのですが、それがどれほど負担かは自ら口にしません。しかし、それらが本業を圧迫するとともに社長への多大な負担となっています。

このままでは旧車のご依頼をお受けすること自体が難しくなります。そこで社内で話し合い、経理と事務を担う私の判断により以下のものについてのご依頼はお断りする判断を下しました。

原則、電装品修理作業以外はお引き受けしません
  • 生産中止等で社外品もない部品調達のためのリサーチ、手配を必要とするご依頼
  • 車内内装加工など電装品修理以外のご依頼
  • 作業途中で当初のご依頼以外の「ついで作業」のご依頼(改めてご予約ください)
電装品修理であってもお引き受けしません
  • 新規でのエアコン取り付け作業のご依頼
  • いちからのハーネス引き直しのご依頼

調達困難な部品に関してはご自身で手配された上で作業依頼のお問い合わせをお願いいたします。弊社で手配可能なものでない限り、基本的に対応いたしません。また、ノーマル部品にこだわりがあり、そのために不調が直らない場合には弊社では責任を負いません。

なお手配なしでのお問い合わせをされる場合は着手金をお支払いいただきます。こちらの着手金はいかなる理由があっても返還いたしません。

着手金の金額はリサーチと調達の難易度によって変動しますが、実費も含めて数万円になります。既存の顧客のみなさまにおかれましても、これまで対応してきたものであっても今後は対応不可になることもございます。

本来であればお引き受けする内容でなかった作業もたくさんございました。今回それらを整理し、本業に専念するためであることはご理解くださいませ。弊社で提供できるサービスには限りがございます。

なお、新規の方につきましてはご紹介かつ内容次第で作業をお引き受けしております。どなたからのご紹介かをお申し出いただき、確認を取らせていただいてからの対応となります。

新規のお問い合わせについて

これまで新規のご依頼は停止しておりましたが、今後は対応可能な範囲内でお受けいたします。対応車種や年式などはお問い合わせいただいた際にお答えいたしますので、お問い合わせフォームからお問い合わせください。

先日、「既存客を優先して新規客を受けない会社」とのご指摘をいただきました。弊社としましては年単位でお待ちいただいている既存のお客様を優先しない・大切にしないという方針は持ち合わせておりません。お待ちいただいている方をよそに新規顧客ばかりを受け入れるということは、過去の自らの仕事を蔑ろにしているとも思えます。

これまで「一見さんお断り」と表記していた理由は、単純に手が足りていないだけではありません。こういった内容のお問い合わせにお答えするのが負担になっていたからです。弊社ではきちんと顔を見て相互にコミュニケーションをとり、そのうえでご依頼をお引き受けすることにしております。そのスタンスも変えておりません。

残念ではございますが、ご要望に沿えない以上弊社とのご縁はなかったということでご理解いただければと考えております。

電話でのお問い合わせについて

私が電話対応すると、しばしば「社長を出せ」「話がわかる人間に電話を代われ」と言われることがあります。申し訳ないのですが、私の判断で電話をつなぐかつながないか判断していいと会社から言われております。こういう場合はつなぎません。

「見積もりを無料で取りたい」や「他の業者より安いか知りたいだけ」という内容の電話もあります。作業に入るのであれば込みの金額になりますが、見積もりのみの無料対応はしておりません。「お金取るんですか!?」と驚かれることもございますが、弊社では無料対応はいたしておりません。ご了承ください。

Old-timer掲載記事について

連載を掲載していただいております。掲載当初、内容についてのお問い合わせが殺到し作業に支障をきたすことが続きました。そのため、現在は八重洲出版Old-timer編集部へのお問い合わせをお願いしております。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)