「旧車専門店」じゃないです(汗)

Old-timerさんに掲載されてからもう14年ほど経つのですが、

うちは旧車のショップじゃないんです…

ってなことをいう日が来るとは思わなんだ!!!!

何を隠そう(隠してない)弊社は車の電気屋です。

つまりエアコンだのスターターだのオルタネータだの扱っているということです。

平成15〜25年くらいの年式の車種!

取り扱ってるんですよ!!

だいぶ故障が出てきたり点検に注意が必要だったりする頃だと思います。

春先の今頃から初夏前(3〜5月くらい)はまだエアコン最盛期にはなりません。

そのため、点検・修理はお早めにご検討ください。

今なら間に合います(弊社の手が)…

オートエアコンに関しては、スイッチを入れたらコンプレッサーは定期的に回ります。

ざっくりとした話になりますが、

アナログタイプのエアコンの場合はエアコンのスイッチが別についていることが多いので、

年間通して定期的にスイッチを入れることをお勧めします。

エンジンと一緒でオイルが下がり、急に使おうと思うとオイルが回らず

コンプレッサーがロックしてしまうことがあります。

それを防止するためにも、エアコンコンプレッサーを回してオイルを循環させる必要があります。

使わない場合と比べて長持ちします。

メーカーにもよりますが、どのメーカーのものでも定期的に回すことでオイル切れを防止できます。

そうするとエアコンの故障を少しでも軽減できると思います。

それをしておくことにより、シーズンオフの際、効かなかった時に状態の判断ができます。

そんなわけで、ぜひみなさん

『清新さんは旧車やってるから現行車はどうよ?』

『平成っていってももう旧車のレベルだからなぁ…』

などと思わずに、まずはお問い合わせください。

by事務長けむまき

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)