PB210サニー・フルレストア 完成への道①

現在、弊社ホームページにて新たに
ハンダごてな日記』を更新中です!
是非そちらもご覧ください( ´ ▽ ` )
れっつくりっく!!→新しいブログへGo!!


我が社HPに載ってます「PB210サニー」フルレストアの巻です
Old Timerの表紙を飾ったハンダごて王子と会社一同でレストアしたPB210サニーですが、
仕上がるまでは、もう・・・ね?
険しいのなんのって・・・もう・・・
そんな険しい道程の軌跡をちょっと語ってみちゃったりします
詳しいことは我が社HPをご覧頂けたらと思いますが、
けむまき調でご紹介させて頂きます^^;
王子のサニーとの闘いは一体の車体を見つけたことから始まった・・・
「車体がうちにキター!」
sagyo-210-full01.jpg
 フルレストアはまだ本格的にはしていなかった王子は、一体の車体を見つけた!
 社長と専務の力を借りて、新境地を模索することを決心した王子は、
 旧車フルレストアの道を決意する!!
 さっそくその車体を手に入れることに成功し、到着を待ちました。
 そして2004年に到着したサニーでしたが、来た当初はまだ分解していませんので、
 どの程度錆が進行しているかもわからず、程度もベースとしては良い方だと思っておりました。
 ・・・・・・・・・・・分解するまでは。

「うそん!?ナニコレー!!;;」
sagyo-210-full02.jpg
 少しずつ分解していき、以前の板金でどのように処理していたか?
 また何処まで錆が進行しているか?ひとつずつ確認していき、その箇所にあった処理をしていきます。
 状態がわかってくると・・・アレ・・・?

「ちょ、待てよ!!(キム○ク風味)」
sagyo-210-full03.jpg
 この車体は左リヤクオーターパネルを交換してあったのですが、
 その時にスポット溶接をせず、アーク溶接、若しくはロウ付けのような処理がされていました。
 ちょっとしどくね?なんか、思った以上にしどくね??という空気が会社を襲う・・・!
今日はここまで!
来た車体に愕然とした王子の様子をちょっと書いてみました
多分顔文字にすると→。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!
こんな感じで、GWは書いていきたいと思います♪
是非お付き合い下さいませヾ(=^▽^=)ノ     byけむまき

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)